MENU

本当に安全?カードローンの実態

カードローンは金融業者によって色々な特色を打ち出しています。
審査スピードや在籍確認なし、無利息サービスや金利の低さ、ATM出金・入金手数料無料といったそれぞれの特色を理解して申込準備をするとよいでしょう。
一般的な大手業者ならフリーダイアルなども用意されており、心配な点は気軽に問い合わせることができます。
最近では多くのメガバンクもカードローン業界に進出しています。
銀行ならではの低金利に加え、大手銀行であることで安心して利用できるのが魅力です。

 

また総量規制対象外であることから上限額も幅広いので様々な用途に利用できます。
さらに専業主婦でも借入可能なのが銀行カードローンの大きなポイントの一つです。
一定額までは夫の同意書や収入証明書が不要で借りられます。

 

年収が少ない方でも融資が期待できるのカードローンです。
少ない金額から借りることができるので、生活の中で必要になる資金として活用できます。
消費者金融、銀行、信販会社などが提供している商品ですが、正規の業者のカードローンなら法律に則り運営されているので、無理な貸付はされず安全に利用できます。

 

逆に、もし闇金に手を出してしまうと法律は関係なく貸付が行われるため、安全に活用とはいかなくなるでしょう。
闇金業者を見極めること自体は難しいことではありませんが、不安な方は名の知れた大手のカードローン会社を利用すれば余計な心配をしなくて済みます。

 

ただ、正規の業者のカードローンだからといっても自身の使い方次第でも安全性は変わります。
例えば、サラリーマンなど毎月決まった収入を得ている方はお金の管理もしやすく計画的な返済ができますが、フリーターや自営業など毎月決まった収入がない方は計画的な返済が難しくなる可能性があるでしょう。よって、安全に利用できるかどうかは自分の心がけ次第でもあるということです。そのため、事前に返済計画を立ててから活用してください。

 

また、「いくら借りられる」ではなく、「いくらなら無理なく返済できる」かを前提に置くことが必要です。
カードローンは利便性が高い分、使いすぎてしまうというネックもありますので、「お金を借りている」「借りたお金は返さなくてはならない」ということを踏まえて活用してください。

 

 

カードローン会社の条件を事前チェック!